2C30

こんにちは。

 

今回は、夏期講習で使っていた「Summer Text vol.2」というテキストで「分詞」の項目だけやり残しがあったので、それを中心に進めました。

 

分詞はとりあえず、3級対策のときに軽く扱っていたのですが、今回再び「解説(←全く初めてのつもりで)」→「演習」という形式で指導。

 

少々残念なのは、解説をあまり聞かずに演習していた生徒。

 

あてても頓珍漢な答えを出します。

 

※ここから3~4行ほど文章を書きましたが、内容が不適切ということで削除されています。内容のつながりが悪くなっていますが、ご了承ください。

 

まあ、そんなこんなで、この「Summer Text」をすべて終えました。本来ならこれは中3が使うものなので、それをこの中2の半ばで終えたことになります。

 

今回をもって中3内容を終了しました。

 

次回からは、3週間、ほぼすべてを準2級対策に充てます。

 

準2級対策といえば、まずは単語や熟語を覚えないといけません。

 

今回のユニットテストでは夏期講習で扱った準2級対策のプリントから単語の意味をきく問題を出題しましたが、空欄の多いこと!

 

今回のテストで80点を下回った場合は、来週から早速居残りとなります。

 

返却された当日に居残りになるかどうかが判明しますので、お迎えなどでご家庭に連絡が必要な場合には、休み時間に生徒本人から連絡させるようにします。

 

このことは生徒にも伝えてあります。

 

それでも帰りたい生徒の言い訳…

 ①ケータイをもってないから、連絡できない。よって残れない。

 →塾の電話、貸します。

 ②家の電話番号、知りません。

 →塾に登録されているから大丈夫。

 ③電話代、もったいない。

 →気にするな。

 ④家に誰もいません。

 →だったら、心置きなく残れるぞ。

 

2級については、不安がある生徒に対しては、お知らせのプリントで2冊対策本を紹介しました。

 

ひとつは旺文社の「英検準2級でる順合格問題集」(¥1,296)。これは左ページに問題、右ページに解答解説がついています。ノートに答えるなどせず、問題を見てすぐに答えを確認しつつ、どんどん読み進めてほしいと思います。

 

もう1冊は教学社の「過去問集」(¥1,674)。一番過去問が多く収録されているので紹介しました。これは、ノートや紙に書き出して取り組んでほしいと思います。

 

さて、来週の授業では「リスニング」も扱います。

 

単語を覚えるときに音読をしていない生徒は苦労するだろうと思います。単語の発音がでたらめな場合も、同様です(発音については、辞書を引けば解決します。その辞書も紹介済)。

 

まともな勉強がすすめられているのは誰か?

 

リスニングでそれが判明します。

 

結果が楽しみでなりません。